2013年06月06日

『inFAMOUS: Second Son』のフェイシャル・キャプチャー

Digital Domainのモーションキャプチャー・スタジオで収録されています。



フェイシャル・キャプチャー用のカメラリグは『トロン:レガシー』や『ジャックと天空の巨人』でも使われていますね。





ImageMovers Digitalが制作した『少年マイロの火星冒険記3D』くらいから左右それぞれ2台(計4台)のフェイシャル用カメラを使うようになったと思われます。



ちなみに、『アバター』ではこんな感じでフェイシャル・キャプチャーしていました。


Weta Digital制作の『ホビット 思いがけない冒険』でのフェイシャル・キャプチャーはこんな感じ。




posted by akiras at 14:02| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | モーションキャプチャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック