2010年10月25日

『塔の上のラプンツェル』(原題:Tangled)で使われているHair技術情報

今年のSIGGRAPHのTechnical Paperで発表されたものの中に『塔の上のラプンツェル』(原題:Tangled)で使われているHair技術というものがありました。
その内容が書かれているPDFがありましたのでご紹介します。

An Artist Friendly Hair Shading System(PDF)
Iman Sadeghi, Heather Pritchett, Henrik Wann Jensen, Rasmus Tamstorf.
ACM Trans. Graph. 29(4), SIGGRAPH 2010




発表者の一人であるIman Sadeghi氏のサイト
http://graphics.ucsd.edu/~iman/

ここのサイトにその他の技術情報も載っています。
例えば、Efficient Implementation of the Dual Scattering Model in RenderManCoherent Path Tracingなどがあります。



なお、『塔の上のラプンツェル』(原題:Tangled)は、北米では11/24に公開され、日本では2011年3月12日に公開される予定です。


posted by akiras at 12:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 技術情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/167105852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【CG】:リニアワークフローについて
Excerpt: ■リニアワークフローについて ■リニアワークフローについて ■リニアワークフロー...
Weblog: 白石運送
Tracked: 2010-10-26 01:53