2010年01月15日

アジャイル+TOC/CCPMセミナー(1/27開催)のお知らせ

アジャイル開発に興味のある方はぜひ参加してみてください。


◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 <ご好評につき追加開催!>
 不確実性に対応し、スピードアップ、納期遵守をねらう新手法!
 アジャイル+TOC/CCPMセミナー

 http://www.goal-consulting.com/services/seminar/seminar_120.html

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

不況後の業績回復、さらなる成長のために、各社研究開発投資を強化しようと
しています。日本経済新聞社の調査によれば、研究開発の重要課題として7割
の企業が「スピードアップ」を挙げています。

ところが顧客要求の高度化に伴い、搭載する機能が雪だるま式に増え、さらに
は「A社が○○○という機能を付けたぞ!ウチも載せなければ!!」と仕様変
更があたりまえのように起こっているのが現状です。

このような環境下では、事前にWBSを作り、クリティカルパスを管理すると
いった決定論的なプロジェクトマネジメントではうまくいきません。仕様変更
や予期せぬ組織リスク、技術リスクなどの不確実性に柔軟に対応できるマネジ
メントが必要です。

本セミナーでは、不確実性に対応しながらスピードアップ、納期遵守をねらう
開発マネジメントの新常識であるTOC/CCPMにアジャイル開発のエッセ
ンスを加えた新しいマネジメント手法ついて、実際の導入事例を交えながらご
紹介します。


【開催概要】
 ◇日  時:2010年1月27日(水) 13:30〜17:00
 ◇会  場:株式会社ビーイング 東京オフィス
 ◇講  師:西原 隆(GSCチーフコンサルタント)
       後藤智博(株式会社ビーイング)
 ◇参加費用:無料
 ◇主  催:ゴール・システム・コンサルティング株式会社
       株式会社ビーイング

▼詳細はコチラ
http://www.goal-consulting.com/services/seminar/seminar_120.html

▼お申込みはコチラ
https://www.toc-ccpm.net/seminar/application.php?s=20100127


----------------------------------------------------------------------

<その他イベント情報>

「見える化」による次の一手
チームを動かし「揺らぐ」ソフト開発プロジェクトをゴールへ導く!
http://www.goal-consulting.com/services/seminar/seminar_122.html


CCPMプロフェッショナル育成研修
TOC/CCPMインプリメンターコース
http://www.goal-consulting.com/services/seminar/seminar_108.html


生産改革実践リーダー育成研修
TOC/DBRインプリメンター入門コース
http://www.goal-consulting.com/services/seminar/seminar_119.html

----------------------------------------------------------------------
posted by akiras at 13:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクトマネジメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック